トップ > お知らせ > 公益社団法人への移行のお知らせ


 

公益社団法人への移行のお知らせ 


平成20年12月に新公益法人制度が施行され、当学会は公益法人制度改革関連三法に則って公益社団法人に移行する手続きを進め、このたび内閣総理大臣より認定を受けて、平成25年3月1日をもって「公益社団法人 日本産業衛生学会」に移行いたしました。
本学会は昭和4年に「産業衛生協議会」として発足し、昭和13年に厚生省(当時)より許可を得て社団法人となり、今日に至りました。この間一貫して産業衛生の進歩をはかることを目的として活動し、産業活動に従事する企業と労働者に対して、国内外の最新の知識や技術を用いて、よりよい労働環境の整備と働く人々の健康と安全に努めるとともに、長い歴史の中で安全で安心できる国民生活の実現に貢献してまいりました。
公益社団法人への移行を機に、さらに広く公益に資するべく、産業衛生に関する学術の振興と、勤労者の職業起因性疾患の予防及び健康維持増進を図り、もってわが国の学術と社会の発展に寄与するため、公益事業を推進してまいります。
今後とも、みなさまのご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


平成25年3月1日        
公益社団法人 日本産業衛生学会
理事長  大前 和幸     

 
個人情報保護方針 |  サイトマップ |  リンク |  お問い合わせ