トップ > お知らせ > 非常設委員会「震災関連石綿・粉じん等対策委員会」設置について


非常設委員会「震災関連石綿・粉じん等対策委員会」設置について (2011.7.9)

【概要】
 震災に関連して石綿、粉じん及び汚染物質についての調査及び情報の集約を行い、課題を整理するとともに現地において活動する諸組織と連携して必要な課題について提言をまとめることを目的として、7月9日理事会において標記の委員会を2年間(延長最大1年)の非常設委員会として設置しました。
 委員会は、委員12名(被災地現地からの委員を含む)で構成され、仙台にて開催することを原則として運営することとしています。

【組織】
委員長 :広瀬俊雄(仙台錦町診療所・産業医学センター,産業医部会長,理事)
副委員長:名古屋俊士(名古屋大学理工学部,産業衛生技術部会長)
事務局長:色川俊也(東北大学医学部産業医学分野,産業医部会幹事)
担当理事:東敏昭(デンソー北九州製作所,産業医大名誉教授,理事)
     車谷典男(奈良県立大学地域健康医学講座、理事)
事務局 :仙台錦町診療所・産業医学センター
     980-0012 仙台市青葉区錦町1-8-32
     電話022-222-7997FAX022-225-8495)
     担当:金田基kaneta-m@zmkk.org

 
個人情報保護方針 |  サイトマップ |  リンク |  お問い合わせ