トップ > 産業衛生学雑誌


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

産業衛生学雑誌は、Journal of Occupational Health (JOH)とともに日本産業衛生学会の機関誌です。

投稿は原則として日本産業衛生学会会員に限ります。また原稿は未発表のものに限り、和文とします。

会員の皆様からの積極的な論文投稿をお待ちしております。
 

 

編集委員長: 堤 明純(北里大学医学部公衆衛生学) 

副編集委員長:柴田英治(愛知医科大学衛生学講座) 

編集委員: PDFをご覧ください。

 

 

産業衛生学雑誌では、以下の種類の投稿原稿を受け付けています。

 

総説:ひとつのテーマに関連する多くの研究論文総括,評価,解説。
原著:研究結果,研究方法,研究材料,自他の研究成績の解釈等において新知見または創意が含まれているもの,およびこれに準ずるもの。
短報:原著と同じ性格で速報的に書かれたもの。
事例:産業衛生学的に興味のある症例や労働諸条件改善事例などの報告。
調査報告:産業衛生に関する実態調査などの報告でデータ自体が利用価値を有しているもの。
資料:本学会の委員会,研究会などが集約した意見書,報告書,およびこれに準ずるもの。
編集者への手紙:掲載論文に対する意見など。
話題:産業衛生に関する最近の話題,その他会員の自由な意見。
 

詳細は投稿規定をご覧ください:投稿規定(PDF)

 

 

論文の投稿

 

論文はオンライン投稿システムより投稿してください。

本文はWord ファイルのみ受け付け可能とします。本文・図・表はそれぞれ個別のファイルとしてください。

 

 

過去の掲載論文の閲覧と検索: バックナンバー

早期公開および過去の掲載論文の閲覧: J-Stageウェブサイト


 

産業衛生学雑誌優秀論文賞

産業衛生学雑誌に1年間に公表された論文の中から優秀論文賞を授賞しています。

例年、3、4件が優秀論文に選出され、日本産業衛生学会総会において表彰され ております。

 

 

お問合せは、下記までお願いします。

株式会社杏林舎内「産業衛生学雑誌」編集部
電子メール:sanei@kyorin.co.jp

.

 

 

 
個人情報保護方針 |  サイトマップ |  リンク |  お問い合わせ