日本産業衛生学会 個人情報保護方針

1.基本的な考え方

日本産業衛生学会は、特定の個人を識別できる情報すべてを個人情報と定義し、個人情報を取り扱うに当たり、個人情報保護に関する関係法令等に基づき適正な管理を行うことに努めます。

2.個人情報の収集について

日本産業衛生学会は、会員の個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定め、提供者の同意を得た上で、その目的達成のために必要な範囲で、適正かつ公正な手段により収集いたします。

3.個人情報の利用目的について

日本産業衛生学会は、保有する会員の個人情報を以下の目的で利用し、この目的範囲以外で利用することはありません。
(1) 本学会の事業目的を達成するための情報提供
(2) 本学会の運営上必要な事務連絡
(3) 会員への会員名簿頒布

4.個人情報の適正管理について

日本産業衛生学会は、保有する個人情報の外部への漏洩、不正アクセス、紛失、破壊、改ざんなどの危険に対して、適切な安全対策を講じます。また、事務局職員の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

5.個人情報処理の委託について

日本産業衛生学会は、保有する会員の個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託することがあります。委託先においても会員の個人情報の管理や機密保持の遵守、個人情報の漏洩などがないよう監督いたします。

6.個人情報の第三者への提供について

日本産業衛生学会は、保有する個人情報を本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。ただし、法令に基づく場合および公的な機関からの合法的な要請のあった場合に、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

7.個人情報の開示・訂正・削除について

日本産業衛生学会は保有する会員の個人情報が正確かつ最新の内容に維持できるようにするために、会員本人または代理人から会員の個人情報の開示請求があった場合または個人情報変更の届のあった場合には、所定の手続きに基づき速やかに開示・訂正・削除いたします。

8.個人情報保護方針の継続的改善について

日本産業衛生学会は、個人情報保護に関係する法令及びその他の規範等を遵守するよう努めます。また、本方針の内容については、これらの法令等に適合させるよう必要に応じて見直しを行うよう努めます。

 
個人情報保護方針 |  サイトマップ |  リンク |  お問い合わせ